FUMIO YASUDA COLUMN

2017/12/23
France Musique fmで私のSatieのアルバムを紹介していただきました。
フランス在住のピアニストMasaé Gimbayashi-Barbotteさんが教えてくれました。
2017/12/20にOn Airされたそうで、
下記のサイトで聴くことができます。

https://www.francemusique.fr/emissions/en-pistes/en-pistes-du-mercredi-20-decembre-2017-38783

2017/11/23 門天ホール
午後、両国の門天ホールで、我が国の誇るハーモニカ奏者 崎元 讓さんの演奏生活50周年のコンサートに。
拙作のいくつかを初演していただ きました。
崎元 讓さんは先鋭的なハーモニカの楽曲の数々を初演された方で、今なお第一人者です。
高校2年くらいの時、音楽を始めた時からいつかは、と思っていましたが実現しました。
又、菅田さんと吉備さんの素晴らしい連弾でいくつか私の曲を披露してもらいました。

2017/11/10 「Poem of a Cell」ミュンヘン公演
11月のミュンヘンにて「Poem of a Cell」の本番前。共演のミュージシャンと。
左から私、チェロのエルンスト・レイスグル、
ジャズピアニストのウリ・ケイン、 プロデューサー、ステファン・ウィンター。

2017/07/18  スペイン・ツアー 旅行記〜その1
羽田空港から夜10時40分発のエールフランスでテイクオフ、羽田って楽だなあ。
シャルルドゴール空港で乗り継ぐ予定だったが、HOPという国内用エアプレインがストライキのためタクシーでオルリー空港へ。
だいたい5.60kmの距離かな。空港で4時間過ごし代替機のエールフランス機で保養地ビアリッツへ。
15分ほど待ったら迎えのドライバーが到着。約1時間弱でサンセバスチャンのホテルに到着。
写真は本番の会場のあたりの海岸。

2017/06/22  REC and 映像撮影
5月22日に演奏の映像撮影をしました。レコーディング・エンジニアはいつもお世話になっている山田正弘さん、
デイレクターは映画監督の榎本憲男さんでした。
出演者はAkimuse,井野信義、ヨアヒムの4人です。

2017/05/02 ピアノ選びの日
5/22のレコーディングに向け、曲は午前中からサウンドシティ世田谷スタジオに行って
ピアノ選びをしました。ここはスタインウェイとベーゼンのフルコンが2台あり、
かなり悩んだ結果スタインウェイD型に決定。

2017/04/27 レコーディングとライブ
5/21から5/23までヨアヒム・バーデンホルストさんと井野信義さん、Akimuseさんと一緒にレコーディング。さらに5/23はスペインの古楽オーケストラに書いた曲の音源のオーバーダブがいくつかある。そのために新曲を書かかなければならんのだけれど、まだ、4曲しかできていないのだ。困った。

海にて

2017/04/12 「Fumio Yasuda :Musique d'entracte」の紹介記事です。
CD「Fumio Yasuda :Musique d'entracte」の Winter and Winterによる紹介記事です。


2017/03/05
フルーティストの山形由美さんと初共演の日。
プログラムのほとんどを私の作編曲のフルート曲の中から選んでいただきました。
山形さんの美しいフルートの音色とともに、大変楽しく演奏会は進行しました。
ピアノソロも即興演奏を2曲ほど披露させていただきました。

2017/02/06 ムラマツ・オリジナル・シリーズ
ムラマツ・オリジナル・シリーズというフルートとピアノのピースのシリーズのVol.64を脱稿しました。サティのトランスクリプション2曲とオリジナル1曲です。

Final Paraphrase after Satie (Erik Satie-Fumio Yasuda)
Tendrement Paraphrase (Erik Satie-Fumio Yasuda)
La Petit Valse (Fumio Yasuda)


- Topics Board -