FUMIO YASUDA NEWS

2018/06/18 ラジオ ベオグラードからアコーディオン・コンチェルト放送されました
セルビア共和国のラジオ ベオグラード(Radio Beograd)から安田芙充央作曲のアコーディオン・コンチェルトが放送されました。

■アコーディオン:テオドロ・アンゼロッティ, 指揮ベルント ルフ, バーゼル室内管弦楽団

下記はセルビア語での表記です。
„Koncert za harmoniku” Fumija Jasude(アコーディオン・コンチェルト 安田芙充央)
Teodora Ancelotija(テオドロ・アンゼロッティ)

各楽章のタイトルもセルビア語で紹介してくれました。

1)Nostalgija, 2)Trčanje u cirkusu, 3)Lament iz blizine 4)Poslednji hor

http://www.rts.rs/page/radio/sr/story/1466/radio-beograd-3/3171584/vek-harmonike.html

2018/11/21 Poem of a Cell 日本初演
UP COMING
2017年7月スペインでおこなわれたハイネケン・ジャズ・フェスティバルでワールド・プレミアされた衝撃作!
マルチ・チャンネル・フィルムによるサウンド・インスタレーション「Poem of Cell」が
ミュンヘン、イスラエル・ハイファ, フランス・ボルドーでの上演を経ていよいよ東京初演の運びとなりました!
詳細は又お知らせいたします。


SOUND AND MULTI-CHANNEL FILM INSTALLATION

Stefan Winter
»Gedicht einer Zelle (Poem of a Cell)«

JAPAN: Tokyo, ドイツ文化会館 OAGホール
Nov 21st, 2018:
Sound- and 3-Channel-Film-Installation with live performance

出演
Fumio Yasuda (Piano Melodica)
Joachim Badenhorst (Cl,Bass Cl,Tsax)
Nobuyoshi Ino (Contrabass)
Akimuse (Vocal)
Fanny Winter (Vocal)

2018/04/17 ムラマツ・オリジナル・シリーズ Vol,67
ムラマツ・オリジナル・シリーズ Vol,67のために超有名な2曲の編曲とオリジナル1曲作りました。

2018年4月21日 映画シューマンズ バーブック公開〜安田芙充央のLPとCDも販売します!
映画シューマンズ バーブック  ベルリン国際映画祭カリナリーシネマ部門プレミア上映
2018年4月21日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
BARと文学と映画、そしてJAZZ
ブックフェア&CDリリースが決定!

[映画『シューマンズ バー ブック』公開記念リリース]
安田芙充央のLP「Schumann's Bar Music」とCD「Schumann's Favored Bar Songs」も合わせて販売されます。

詳しくは下記映画サイトをご覧下さい。

http://crest-inter.co.jp/schumanns/info/?p=132

「シューマンズ バー ミュージック」がLPで再リリース決定!3月31日発売!
「シューマンズ・バー・ミュージック」が LP化され、Winter and Winter Recordsから再リリースされました。
W&W 917 081-7

安田芙充央 / Schumann's Bar Music 【数量限定生産】 (180グラム重量盤レコード)【LP】
¥4,859 (税込)

全編ソロ・ピアノでスタンダードナンバーを弾いています。
ドイツでは2018年3月16日発売、日本では3月31日発売です。
HMVの通販でお求めになれます。

2018/03/13 SAXとデュオのライブをやります。
3/13(火)吉祥寺サムタイムにて
井上”JUJU"博之さんのSAXと全編デュオでライブを
やります。井上さんは凄いプレイヤーです。
どういうことになるかわかりません。
ご興味のある方は是非お運びください。

Live Charge \1800
19:30〜/21:00〜(2set)
入れ替えではありません。

http://www.sometime.co.jp/sometime/access.html

2017/11/09 , 11/10 「Poem of a Cell」 ミュンヘン・プレミア公演
サウンド・インスタレーション「Poem of a Cell」
ミュンヘン・プレミア公演にピアニストとして出演いたします。
うち7曲ほど安田芙充央の作編曲となっております。

GERMANY: München, Rathausgalerie | Kunsthalle
German Premiere, Nov 9th, 10th and 11th 2017, 20:00:
Sound- and 3-Channel-Film-Installation with live performance
Nov 12th - 25th, 2017, 20:00 (except Mondays):Sound- and 3-Channel-Film-Installation

2017/08/18 サティCDがレビュー掲載されました。
CD「Fumio Yasuda :Musique d'entracte」について
Gapplegate Classical-Modern Music Review というサイトにて、レビューを掲載いただきました。

このCDは TOWER RECORDS よりお求めになれます。


2017/07/20 HEINEKEN JAZZALDIA に出演いたします。
7月20日にスペインのサンセバスチャンで行なわれるジャズ・フェスティバル
「52 HEINEKEN JAZZALDIA」(San Sebastian Jazz Festival)に出演します。

演目はステファン・ウィンターのサウンド・インスタレーション「POEM OF A CELL」。
約2時間半の大作で、うち7曲ほど作曲を担当しました。
古楽アンサンブルのForma Antiqvaや Kettwiger Bach ensemble ウリ・ケインなど多数の音楽家による大編成です。

もう1つは「LIVING COLORS」という作品で、7月22日にヨアヒム・バーデンホルト、ステファン・ウィンターと共演します。
こちらはインプロの要素が濃い内容です。

■ 20/07 POEM OF A CELL Playa de Zurriola ,HEINEKEN JAZZALDIA,San Sebastian(ES)

■ 22/07 LIVING COLORS Escenario Verded ,San Sebastian(ES)

詳しくはこちらをご覧下さい。

52 HEINEKEN JAZZALDIA


2017/05/12 サティCD レビュー続報
CD「Fumio Yasuda :Musique d'entracte」について
THE ART MUSIC LOUNGE というサイトにて、とても好意的なレビューを掲載いただきました。


- Topics Board -